吉祥寺発、WEB制作&映像制作&ボードゲームカフェ

BLOG

組織における自由な働き方って?

吉祥寺のWeb制作株式会社
カンデンチ代表

コスダです。

今回は「組織における自由な働き方って?」
というテーマでお話したいと思います。

結論から言うと、「社会人の常識の範疇で自由に規律を作っていいよ」
ということです。

スポーツ等も同じですが、
自由を与えるというのはある一定の規律の中での話です。

例えば、サッカーで各々が完全に個別にやり始めたら
もうゲームにもならないですよね。

一流の選手同士だと、各々他の選手同士とコミュニケーションを取って
グラウンド内でルールを作ってプレイします。
監督が自由を与えるというのはそういうことです。

弊社の方針

カンデンチは結構自由を与える会社だと思います。
自分で考えて、自分で行動してほしいから。

なので、管理されたい人にとってはストレス高めかもしれません。

自由を与えられるというのは同時に責任も持つということです。
結果がでなければ、自分の問題です。

そういう状況だからこそ、成長できるということもあると思います。

とはいえ、「責任を取る」のは会社(僕)ですので安心してください。

保証されながら、チャレンジできるって超ラッキーじゃないかなと
個人的には考えていますが。

今後の働き方について

働き方という点では、もっと多様な働き方があると思います。
リモートワーク然り時短しかり。

あと、仕事自体に関してももっと柔軟に考えるべきかと思います。

今までやってきた仕事をもっと拡大解釈すれば、
色々な仕事の形が見えてきます。

僕が思うに、自分が思っているよりも世の中の流れははやく、
気がついたら最後尾で置いてきぼりになっているという可能性もあります。

同じことを突き詰めるというのが悪いと言うわけではないですが、
固定観念を捨ててより作業効率が高い方法を考えるというのは、
各企業命題なのではないでしょうか?

今回はそんなお話でした。

関連TAGS

ALL TAGS

AUTHOR小須田

株式会社カンデンチ代表

小須田の他の記事を読む

PICK UP

FOLLOW US

カンデンチメディアぜひフォローして、最新情報をチェックしてください!

各種お問い合わせ