吉祥寺発、WEB制作&映像制作&ボードゲームカフェ

BLOG

夏の終りの横須賀美術館

吉祥寺のWeb制作株式会社
カンデンチ代表

コスダです。

今回は個人的な旅行記です。

8月も終わりに近づいていますが、絵本作家の、せなけいこさんの展示が横須賀美術館で開催していましたので、行ってきました。

ご存知の方も多いと思いますが、寝ない子誰だ?
でおなじみの作家さんです。

カワイイながらも、ちょっと怖い毒のあるストーリーが魅力。
最後のページは「死」を連想させたり、ハッピーエンドでなかったりします。

ただ、そこにヒットのヒントがある気がしていまして、 今風に言うとギャップ萌えとか言うのでしょうか。

意外性というやつですよね。
でそれが他の作家との差別化になってヒットに繋がると。

せなけいこブランドを確立しているわけです。
じつは凄いことで、それがロングランヒットの理由の1つだと思います。

美術館の設計は山本理顕

展示はもちろんその時々で変わりますが、 横須賀美術館の普遍の魅力はそのロケーションと美術館そのものにもあります。

場所は神奈川県横須賀市の鴨居という海沿いの街。
その海岸線から少し上がった丘の上に美術館は建っています。

設計は山本理顕、建築やってた人はもちろん知っていると思います。
いわゆる日本を代表する建築家一人。

一応僕も美大ですが建築出身なので、その点でも興味がありました。

はっと見は3階建て程度の高さで、景観を考慮し地形にマッチしている感じ。
実はこの建物は地下が有りまして、結構大きな展示スペースがあります。
(内部は写真撮影不可だったのでお店できず残念)

そして最高なのが、屋上空中庭園からの景色です。

展望室からの眺め
屋上庭園

このようにとても美しい場所でした。

今はネットでどんな情報も手に入れることができますが、たまには実際にその場所に行って触れてみるというのも必要かと思っています。

今回はそんなお話でした。

ではまた次回

関連TAGS

ALL TAGS

AUTHOR小須田

株式会社カンデンチ代表

小須田の他の記事を読む

PICK UP

FOLLOW US

カンデンチメディアぜひフォローして、最新情報をチェックしてください!

各種お問い合わせ